農園長写真私は生まれも育ちもここ静岡県富士宮市で米農家の三男坊として産まれました。高校卒業後音楽の道を目指し上京、神奈川県川崎市を拠点に青春時代を過ごしました。

音楽活動の傍ら社会人として一人暮らしをする中で、実家住まいの時は気づけなかった親の苦労を身をもって知り、恩返しのつもりで始めた田植えや稲刈りの手伝いをした所、年々重ねる内に今まで気づけなかった農業の楽しさを知り、それをまた次世代に伝え、繋げていく大切さを実感する様になりました。

そして結婚を機に、これから産まれてくる次世代の子供達に安心して食べさせられる農産物を作り、またその技術を未来に託していきたいとの思いから、富士宮で農業をする決意を致しました。

私は自分達夫婦や子供も食べ、人にも安心して勧められる。美味しくて体が喜ぶ農産物を!をコンセプトに農業をするにあたり合成化学肥料や農薬に頼らない野菜作りに着目しました。

帰省後、地元有機農家さんの元、一年間の研修を経て、2015年12月独立就農。ふもとも農園を立ち上げました。